07

24

[Office2010] Office2010 に苦労する

2013.07.24(21:25)

Office 2010 全般
  • 起動すると上のほうに幅をとっている部分があって、画面がせまくなって作業しにくいいんですけど。
    上にある幅をとっている部分は、「リボン」という。「リボンの最小化」をすれば非表示にできる。
    「リボンの最小化」をするためには、右上のこのアイコンをクリック。再度クリックすれば表示される。
    ribbon2.png
    または、リボンの背景らしき余白部分を右クリックして、リボンの最小化。
    リボンが最小化した状態でメニューをいじると、リボンが再度表示される。

Outlook 2010
  • 表示が終わったら開封済みにする
    ファイル - オプション - 詳細設定 - Outlookウィンドウ - 閲覧ウィンドウ - 閲覧ウィンドウでの表示が終わったら開封済みにする。
  • 電子メールを送信するときに、アドレス帳を開いたときに最初に表示するアドレス一覧を変更する
    ホームの右端のアドレス帳 - ツール - オプション - アドレス帳を開いたときに最初に表示するアドレス一覧 を変更
  • デフォルトのメッセージ形式をリッチテキスト形式とかHTML形式とかにしたい。
    ファイル - オプション - メール - メッセージの作成 - 次の形式でメッセージを作成する
  • パワポでプレゼンしているのに、メールが届くと右下に浮かび上がるのは恥ずかしいのでやめさせたい。
    ファイル - オプション - メール - メッセージ受信 - デスクトップを通知するを オフ
  • 開封済みメッセージを要求するメッセージを受信した場合、いちいち聞かれるのはめんどうなので、常に開封済みメッセージを送信する、でOK.
    ファイル - オプション - メール - 確認 - ●常に開封済みメッセージを送信する。

Excel 2010
  • 特定の行や桁が隠れているらしい。
    もしかしたら、「ユーザー設定のビュー」が設定されているかも。
    表示 - 左から4番目のユーザー設定のビューを押して、選択肢があるか確認して
    切り替えてみる。
  • 印刷範囲が一部分になっちゃう。
    ページレイアウト - 印刷範囲 - 印刷範囲のクリア でいったん解除して、全体を印刷するか、改めて、
    ページレイアウト - 印刷範囲 - 印刷範囲の設定
  • 指定したページだけ印刷したい。
    ファイル - 印刷 - 設定のところで、現在のページを印刷、もしくは、その下にページ番号を入れる。
  • Excel 2010で作ったファイルを Excel 2003でみると、セルにつけた色が濃すぎる。
    これは非常にめんどうな問題です。
    "Excel2010 Excel2003 互換カラー" でぐぐるとたくさん見つかります。たとえば、
    http://ooltcloud.at.webry.info/201202/article_1.html
    Excel 2010 側で いろいろがんばる方法もあるのですが、最もてっとり早い方法は、
    Excel 2003 でセルに色をつけて、Excel 2010 ではその色以外は使わない、という方法です。
    そのほか、Excel 2003 で読み書きできる状態を Excel 2010 で維持するのはたいへんな苦労を伴います。
    ワークシートの互換性に関する問題
    http://office.microsoft.com/ja-jp/excel-help/HA010343040.aspx
    できれば、全体の形やセルの属性や図形描画などについては Excel 2003 で行い、
    Excel 2010 では、数式や値の変更のみにとどめる、という方法がおすすめです。
  • Excel 2010 で、種類が増えた図形描画や、丸さ加減を調節できるようになった角の丸い四角形などを使うと、Excel 2003 で問題が発生します。
    Excel 2010 で、条件付き書式を使うと、それは Excel 2007 以降でしか使えないので、
    Excel 2003 では見られなかったり、見ることができてもファイルサイズが10倍とかになって、
    やられてしまいます。
    印刷プレビューでの文字切れ具合は、Excel 2003 よりも、Excel 2010 のほうがかなりひどいです。
    マイクロソフトにはほんとうに苦労させられます。
  • 「このブックを開くにはパスワードが必要です」を解除するには
    ファイル - 情報 - ブックの保護 - パスワードを使用して暗号化
    並んでいる●●●●●●●●を削除して、OK

Word 2010
  • 右と下に何かが表示されて、印刷しても小さくなっちゃう。
    校閲 - 最終版:変更箇所/コメントの表示 を 最終版 に変更する。
  • 指定したページだけ印刷したい。
    ファイル - 印刷 - 設定のところで、現在のページを印刷、もしくは、その下にページ番号を入れる。
  • 透かしの制御
    ページレイアウト - ページの背景 - 透かし - ユーザー設定の透かし
  • ページの背景色の制御
    ページレイアウト - ページの背景 - ページの色

参考リンク

04

30

[Windows] いまさら聞けない Windows7 の初期設定と操作

2013.04.30(20:31)

まず下調べと基本知識

初期設定と操作
  • ログオンするときに、Ctrl+Alt+Delを毎回押させるか押させないかを切り替える
    コントロールパネル - ユーザーアカウント - ユーザーアカウントの管理 - 詳細設定 - セキュリティで保護されたログオン
  • Command Prompt Here はシステム標準となった。
    エクスプローラで、Shiftを押しながらフォルダを右クリックして「コマンドウィンドウをここで開く」
  • SendTo フォルダのありかは
    C:¥Users¥ログイン名¥AppData¥Roaming¥Microsoft¥Windows¥SendTo
    このフォルダに、スクリーンエディタのショートカット、バイナリエディタのショートカット、圧縮復元ツールのショートカット、画像表示加工ソフトのショート カットなどをいれておくと、ファイルを右クリックして送るメニューから、各アプリをそのファイルのパス名を引数にして呼び出すことができる。
  • Windowsがいろいろ勝手にやらないようにする。
    スタート - ヘルプとサポート - 「作業に集中しやすくする」 と入力して検索する。
    必要のないアニメーションは無効にします。をチェック。
    ウィンドウが画面の端に移動されたときに自動的に整列されないようにします。をチェック。
  • うるさい通知をやめさせる
    コントロールパネル - 右上の検索窓で、「通知領域アイコン」と入力して検索
    ずらっと出てくるアイコン1つずつに対して、右側の動作で、「アイコンと通知を非表示」に変更。
  • デスクトップのアイコンのサイズが大きすぎる
    画面の何もないところで右クリック - 表示 - 小アイコン
    デスクトップのアイコンの間隔が大きすぎる
    画面の何もないところで右クリック - 個人設定 - ウィンドウの色 - 指定する部分から - アイコンの間隔(横)と(縦) を小さくして適用
  • デスクトップを表示 するには
    タスクバーの何もないところを右クリックして、デスクトップを表示
    または、Windowsキー + D
  • エキスプローラーでフルパスを表示する
    アドレスバーの一番左か、右の空白のところをクリック
    上のディレクトリへ移動するボタンはなくなっちゃったので、階層表示の途中をクリック
    アドレスバーの右三角をクリックすると、近くは早く移動できる。
  • エキスプローラーのフォルダオプションは、
    変更したいディレクトリを左側から選択しておいて、
    整理 - フォルダと検索のオプション - 表示 - フォルダーの表示 - フォルダーに適用 などなどやる。
  • スタートメニューを階層化表示できなくなったのはしょうがないらしい。
    深いところにあるアプリは1つずつ自分でドラッグして上のほうに持ってくる。使わないものは削除か下のほうへ移動。
  • Snipping Tool は、スクリーン画面を画像として切り出して保存するアプリ。
  • Windows Updateは、スタート - すべてのプログラム - Windows Update
    左側上から2番目 更新プログラムの確認
  • デフラグはやらなくてよいらしい。
  • パーテーションを切らない方針になったらしいので、
    自分が作成したファイルはなんでも全部、ライブラリ - ドキュメント (マイドキュメント) の下にいれて、ここだけをバックアップする方針にする。
  • 環境変数のありかは、
    コントロールパネル - システム - 左側のシステムの詳細設定 - 詳細設定タブ - 環境変数
    PATHの中に、ダブルクォーテーションはいれないように。
  • プログラムの削除と変更は
    コントロールパネル - プログラム - プログラムと機能
    プログラムを選択して、削除をクリック
  • Outlook 2010
    表示が終わったら開封済みにする
    ファイル - オプション - 詳細設定 - Outlookウィンドウ - 閲覧ウィンドウ - 閲覧ウィンドウでの表示が終わったら開封済みにする。
  • Outlook 2010
    電子メールを送信するときに、アドレス帳を開いたときに最初に表示するアドレス一覧を変更する
    ホームの右端のアドレス帳 - ツール - オプション - アドレス帳を開いたときに最初に表示するアドレス一覧 を変更
  • ログオンするときに自動的にバッチファイルを実行する
    ローカルグループポリシーエディター
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc725970.aspx
    を使う。
    スタート - ファイル名を指定して実行 - gpedit.msc と入力し、Enter
    ローカルコンピュータポリシー - コンピューターの構成 - Windowsの設定 - スクリプト
    スタートアップをダブルクリック
    batファイルを登録。
    そこでは、batファイルをどのディレクトリで実行するか指定できないので、
    batファイルの中で、
    実行したいディレクトリまで絶対パスでcd して、
    実行したいコマンドも絶対パスで指定するとうまくいく
  • ネットワーク MACアドレスを調べるには、
    すべてのプログラム - アクセサリ - コマンド プロンプト
    ipconfig /all
    イーサネットアダプターの物理アドレス と
    ワイヤレスのほうの物理アドレス とを間違えたのは私。
  • ネットワークを固定アドレスやDHCPに変更する
    ネットワーク - 右側中ほどのローカルエリア接続 - 全般 - プロパティ
    インターネットプロトコルバージョン4 を選んで プロパティ
  • プリンタの設定は、
    コントロールパネル - デバイスとプリンター - プリンタの追加 でやると苦労する。
    プリンタドライバーをダウンロードしてインストールするほうが早い。
    プリンタのIPアドレスは先に調べておくこと。管理者がえらいとプリンタに貼ってある。
  • リモートデスクトップ接続で接続される側になれるようにする。
    システム - リモートの設定 - リモートデスクトップ - ●接続を許可する。
    さらに、ユーザーの選択...
    接続される側のPCがDHCPなら、IPアドレスで接続ではなく、マシン名で接続する。
  • 固定幅フォントをいれる
    http://saltheads.blog134.fc2.com/blog-entry-86.html
  • コマンドプロンプトを使いやすくする
    • コマンドプロンプトを起動
      全てのプログラム - アクセサリ - コマンドプロンプト
    • 左上の黒い四角のアイコンをクリックして、プロパティを選択
    • オプション - 編集オプションの簡易編集モードをONにしておくと
      マウスで、コマンドプロンプトの中のテキストを、マウスで選択してコピーすることができる
      ようになる。範囲選択してEnterを押すとコピーできる。
    • レイアウト - 画面バッファーのサイズを300ぐらいの大きな値にしておく。
      そうすると、画面がスクロールしていっても、さかのぼってみることができる。
  • コマンドプロンプトで入力補完できるようにする。
    入力補完とは、フォルダ名やファイル名をキーボードから入力する場面で、
    先頭の数文字をいれてTABをいれるとそれにマッチしたものを自動的に
    補完入力してくれる機能。おそらく、Windows7では、
    入力補完がONになっているはずだが、入力補完できなかったら、
    コマンドプロンプトでのファイル名とフォルダー名の補完機能
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/win7_tips31.aspx
  • エキスプローラで、フォルダを指定して、そこでコマンドプロンプトを起動する
    シフトを押しながら、フォルダを右クリックして「コマンドウィンドウをここで開く」
  • まだまだもっとやりたい
    Windows 7 ヒント集 (マイクロソフト)
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/dd876826.aspx



参考リンク

10

20

IBMのころの ThinkPadトラックポイントキーボード SK-8845を Windows7で 使えるようにする

2012.10.20(19:07)

IBMのころの ThinkPadトラックポイントキーボード SK-8845を Windows7で 使えるようにする

Think/Travel USB Keyboard with UltraNav TrackPoint/TouchPad のドライバをいれる。
私のは、SK-8845、P/N 02R0454 という、モデル。日本語キーボードで、1をShiftすると!が入るタイプ。

  1. つながりにくいけど
    USB Keyboard and Travel Keyboard with UltraNav driver for Windows Vista
    http://support.lenovo.com/en_US/downloads/detail.page?DocID=DS004171
    から、v2kyb03us17.exeと v2kyb03us17.txtをダウンロード
  2. txtの説明に従ってインストール
  3. x86とx64があって、私の場合はWindows7 64bitなので、x64側
    C:\swtools\drivers\Unavkeyboard\v2kyb02us17\WinWDF\x64
    のほうの、setup.exeを実行
  4. これだけで、キーボード、トラックポイント、タッチパッド、すべてが動くようになった。
  5. 場合によってはこれでは足りずにさらに、
    v5kyb04us17.exe と v5kyb04us17.txt
    もいれる必要があるらしい。
プロフィール

島敏博

Shima Toshihiro 島敏博
信州アルプスハイランド在住。HaskellとElixirが好き。組み込みソフトウェアアーキテクト、C++プログラマ、山歩き、美術館巡り、和食食べ歩き、日本赤十字社救急法指導員、インデックス投資、クラシック音楽、SESSAME会員、状態マシン設計、モデル駆動開発、ソフトウェアプロダクトライン、Rubyist、実践ビジネス英語

■ ツイッター
http://twitter.com/saltheads
■ Facebook
http://www.facebook.com/saltheads
■ Qiita
http://qiita.com/saltheads

印刷する場合は、ブラウザの印刷メニューではなく、このページの上から3cmくらいの青いところにある、「印刷」を押してみてください。少しうまく印刷できます。まだ完全ではないのですが、これで勘弁してください。


カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
sessame
RSSリンクの表示