06

12

codepad の 使い方

2012.06.12(21:10)

すでに有名な codepad の使い方について

http://codepad.org/

ブラウザでプログラムを入力すると実行した結果を返してくれるサイト。C/C++/Haskell/Rubyなど私が好きなプログラミング言語をサポートしている。なぜかJavaはサポートされていない。

言語の種類を選び、プログラムをいれて、Submitボタンを押すだけ。

Webサイト上で実行しているので、常識的に考えて無理なことはできないけれど、プログラミングを教えるときにちょっとしたコードを確かめることができてとても便利。いれたコードを共有することもできる。

無限ループに陥るコードを実行させると、途中で止めることはできないけれど、少し待てばTIMEOUTして制御が戻ってくる。

使える言語のインタプリタ・コンパイラのバージョンは、右上のAboutから確認できる。

プログラムを入れて実行させることをPasteと呼んでいる。

他人がいまどういうコードをPasteしたかを、右上のRecentPastesで見ることができる。最新の十数個のPasteが見られる。

Pasteするときに、Submitボタンの左にある、Privateをチェックしておくと、上記のRecent Pastesには載らなくなる。

右上のloginで、ユーザー名とパスワードを登録すれば、できることが増える。自分がPasteしたものを右上でsaveしたりdeleteしたりできて、saveしたものはあとから見ることができる。また1つ1つのPasteを、private(非公開)にしたり、public(公開)にしたり切り替えることができる。

privateにして作ったとしても、URLを知っている人は誰でも見ることができるので、大事なコードを共有するのには使えないことに注意。

ツイッターでは書ききれない、簡単なプログラム共有に使える。

私がちょっといれて見たコードです。

C言語
http://codepad.org/f0PFaX9O

C++
http://codepad.org/PoCejkIA

Haskell
http://codepad.org/4GhcHsAA

Ruby
http://codepad.org/wGi28FgC

Haskellは Hugs, September 2006 なので、今のとはずいぶん違う。


プロフィール

島敏博

Shima Toshihiro 島敏博
信州アルプスハイランド在住。HaskellとElixirが好き。組み込みソフトウェアアーキテクト、C++プログラマ、山歩き、美術館巡り、和食食べ歩き、日本赤十字社救急法指導員、インデックス投資、クラシック音楽、SESSAME会員、状態マシン設計、モデル駆動開発、ソフトウェアプロダクトライン、Rubyist、実践ビジネス英語

■ ツイッター
http://twitter.com/saltheads
■ Facebook
http://www.facebook.com/saltheads
■ Qiita
http://qiita.com/saltheads

印刷する場合は、ブラウザの印刷メニューではなく、このページの上から3cmくらいの青いところにある、「印刷」を押してみてください。少しうまく印刷できます。まだ完全ではないのですが、これで勘弁してください。


カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
sessame
RSSリンクの表示