12

12

[Ruby] Ruby1.93 インストール方法

2011.12.12(20:42)

WindowsXP以降の場合。

(1) もし古いバージョンのRubyがインストールされているなら、アンインストールするか、
設定 - コントロールパネル - システム - 詳細設定 - 環境変数
システム環境変数のPathから、旧rubyのパスをはずしておく。

(2) 以下のところからインストーラをダウンロード
http://rubyforge.org/projects/rubyinstaller/
1. RubyInstaller 1.9.3-p0 October 31, 2011 の行の一番右をクリック

(3) 赤くなっているところのうち、
rubyinstaller-1.9.3-p0.exe
をクリックしてローカルに保存。

(4) それを起動して、インストールする。
インストールする場所は C:\Ruby193 でも、D:\Ruby193 でもOK。
将来 Ruby194が出るかもしれないので、ディレクトリ名は変えないほうがおすすめ。
さらに
Add Ruby executables to your PATH をチェック

rubyinstaller1.png

(5) 設定 - コントロールパネル - システム - 詳細設定 - 環境変数
システム環境変数のPathの先頭に
c:\Ruby193\bin;
が加わっているのを確認。(確認するだけ)

(6) プログラム - アクセサリ - コマンドプロンプト
を起動して、rubyのバージョンを確認。

D:\>ruby -v
ruby 1.9.3p0 (2011-10-30) [i386-mingw32]


(7) 必要なライブラリをアップデート、新規ダウンロードしてくる。
以下を順番に入力する。1つに1分とかかかるので気長に待つ。多少エラーがでても気にしない。


gem update --system
gem update
gem install mechanize


もし、プロキシーサーバがある環境なら

gem update --system --http-proxy http://host:port
gem update --http-proxy http://host:port
gem install mechanize --http-proxy http://host:port


以下同様に、必要なライブラリだけをインストールします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

島敏博

Shima Toshihiro 島敏博
信州アルプスハイランド在住。HaskellとElixirが好き。組み込みソフトウェアアーキテクト、C++プログラマ、山歩き、美術館巡り、和食食べ歩き、日本赤十字社救急法指導員、インデックス投資、クラシック音楽、SESSAME会員、状態マシン設計、モデル駆動開発、ソフトウェアプロダクトライン、Rubyist、実践ビジネス英語

■ ツイッター
http://twitter.com/saltheads
■ Facebook
http://www.facebook.com/saltheads
■ Qiita
http://qiita.com/saltheads

印刷する場合は、ブラウザの印刷メニューではなく、このページの上から3cmくらいの青いところにある、「印刷」を押してみてください。少しうまく印刷できます。まだ完全ではないのですが、これで勘弁してください。


カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
sessame
RSSリンクの表示